動画が重要な理由!

   2017/10/08

動画はあなたの第一印象

私はWeb戦略の相談に対して、動画の重要性を繰り返し説明しています。

SEO効果、テキストと比較した場合の情報量の多さ、生活者に対する動画の普及率、テキストより動画が好まれる。など
多くの理由がありますが、今回は、違った角度から動画が重要な理由について説明したいと思います。

あなたは、メラビアンの法則をご存知でしょうか?1971年にアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した法則です。
人は見た目が90%と言われますが、その根拠にもなっている法則です。

メラビアンの法則とは!

初対面の人を認識する割合☟

  1. 見た目・表情・視線・動作(しぐさ):視覚情報55%
  2. 声の質・大きさ・スピード・口調:38%
  3. 言葉の意味・内容:7%

つまり、初対面の時に、『話す内容よりも、見た目や口調が相手に与える影響の方が圧倒的に大きい』ということです。

人の第一印象は3秒~5秒で決まると言われる根拠もメラビアンの法則と一致します。

あなたが、営業などで人に会う時に “つまらなそう” “元気がない” “背中が丸まっている” “声が小さい” “清潔感がない”など
第一印象でマイナス要素がある場合、どんなに時間を掛けて、話す内容を準備していても、交渉は無駄になる可能性が高くなります。

あなたも「あの人、何か気持ち悪かったな」と思った人にはもう会わないはずです。

特に、提案先の担当者が女性の場合は致命的です。

上司に『あの人視線が気持ち悪いんです!』などと言われた場合は致命的です。他の男性からも『そういえば、そういう所あったよな。。。』
となり、この冤罪を晴らす機会は生涯訪れません。

広告代理店の営業におしゃれな方が多いのは理にかなっています。広告という商品はセンスの良い人に頼みたい。というのは当然の心理です。

無駄な努力をしている?

あなたが、「日本一の技術」「唯一のサービス」「あなた以外から買えない」商品を提案しない限り、どんなに時間を掛けて、準備して資料を作成しても、汗をかきかき説明しても、第一印象が悪かった場合、『良い商品だったな。そうだ!この内容なら〇〇さんでも出来るな!〇〇さんに聞いてみよう!』となります。

つまり、仕事の発注先は、説明したあなたではなく、何もしていないライバル会社です。

 

Web戦略にもメラビアンの法則を

 

人は第一印象が大事だと言うことが分かって頂いたと思います。
インターネットが普及したことにより、人はWebサイトにより情報を得ることが当たり前になってきました。
生活者はリアルな場よりもWebサイトに対する判断はシビアです。Webサイトにおいても第一印象が非常に大事です。

動画は視覚・聴覚・言語に一瞬で訴求が可能です。インターネットに動画を活用しない手はありません。
Webサイトに動画があるだけでも生活者のイメージは良くなります。

企業のWebサイトで一番見られるページは会社案内という統計もあります。

会社案内も第一印象を良くする努力が必要です。代表者のメッセージはできるだけ動画に変更することは重要です。逆効果が想定される場合は、技術者や開発者でもかまいません。何かしらの方法で動画を活用することは重要です。

ダラダラと自慢話を列挙した会社案内のテキスト情報が熟読されるのは、Webサイトを発注した製作会社が校正する時だけです。

テキストと比較して、顔出しをした動画はいい加減な情報を発することができません。生活者の信用度も大きく向上します。

 

まとめ!

人は見た目が90%!内容も重要ですが、内容が全てではありません。「見た目」や「伝え方」の重要性を自覚しましょう。また、視覚と聴覚に同時に訴求できる動画を積極的に戦略に取り入れましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。