広告代理店に未来はないのか?それは既存のビジネスモデルに依存している広告代理店に当てはまる病状です。広告業界には多くの明るい未来が存在します!

広告代理店の未来を考えるブログ

「広告費の推移」 一覧

日本の広告費2016年度検証!

日本の広告費2016年度を検証します! 日本の広告費2016年度が電通より発表されました。 広告メディアの成長と衰退の状況は、単年ではなく長期的視点での検証が必要です。 今回も、2005年から2016 ...

2017年度日本の広告費予測

2017年度の日本国内の広告費の予測が「日経広告研究所」より発表されました。 日経広告研究所の予測によりますと、2017度の日本国内の広告費は前年度比で2.2%増となっています。   要因 ...

電通2017年1月度決算発表

電通2017年1月度の売上高(単体)が発表されました。 売上高は1594億3100万円で、前年比109。7%となりました。 前月2016年12月度の前年比103。4%より大きく数字を伸ばしました。 ブ ...

広告業界と他業種の市場規模比較

広告業界と他業種の市場規模を比較 日本の広告費(毎年電通より発表)によると、日本の広告市場は6兆円前後となります。 6兆円とは日本市場の中でどのような規模なのか?他業種の市場規模と比較してみましょう。 ...

博報堂DYホールディングス2016年7月の決算が出ました。

博報堂グループの2016年7月の売上 博報堂の売上は博報堂DYホールディングスの一部として発表されます。 博報堂DYホールディングスとは、博報堂+大広+読売広告社です。 それぞれの数値が発表になってい ...

no image

アサツー・ディ・ケイ(ADK)2016年度 第一四半期発表

株式会社アサツー・ディ・ケイ 2016年第一四半期の売上   株式会社アサツー ディ・ケイより、2016年12月期 第1四半期(2016年1月1日~2016年3月31日)の決算を発表されまし ...

日本の広告費2015年度版

日本の広告費2015年度版が発表されました!   2009年(リーマンショックの翌年)に日本の広告費は目安となる6兆円台を割り込みました。 2014年度に6兆円台に戻したことで2015年度の ...

電通の売上2000年から2015年の15年間の推移です。

電通の15年間の売上推移を検証してみました。   電通売上はこちら↓ 電通2000年から2015年売上詳細   電通の中心となる媒体の売上を2000年と2014年で比較してみます( ...

日本の広告費は10年間でどのように推移したか?

日本の広告費10年間の推移について   日本の広告費、2005年~2014年(10年間)の推移を検証してみましょう! 日本の広告費は毎年電通より発表されます。2005年から2014年までの1 ...

Copyright© 広告代理店の未来を考えるブログ , 2018 AllRights Reserved.