コラム

広告業界で成功するための10のスキル

広告業界は常に進化し続けている領域で、
幅広い知識が要求される特殊な世界です。

広告業界で、プロフェッショナルとして成功するためには一連の特定のスキルが必要となります。

この記事では、広告業界で活躍するために必要なスキルを10に厳選し詳しく見ていきましょう。
実現する為の具体的な対策もありますので、最後までしっかりお読みください。

広告業界で成功する為の10のスキル

それでは、10のスキルと、そのスキルを得る為にどうすればいいのか?
順番に説明しましょう。

 

成功する為に必要な10のスキル

 

  1. 創造性:
    広告業界は基本的にクリエイティブな分野です。モノを製造する世界ではなくアイデアを創造する世界です。
    新しいアイデアを思いつき、それを魅力的な広告キャンペーンに変える能力は必須です。
    毎日の生活からインスピレーションを得たり、他の分野(例えば、映画、音楽、美術など)からアイデアを借りたりすることが必要です。
  2. コミュニケーションスキル
    広告プロフェッショナルは、クライアント、チームメンバー、生活者と効果的にコミュニケーションする能力を持つ必要があります。
    例えば、広告キャンペーンの目標を明確に伝えたり、
    クリエイティブなアイデアを効果的にプレゼンテーションしたりする能力が重要となります。
  3. デジタルマーケティングスキル
    デジタルマーケティングスキルとは、『SEO』『SNSマーケティング』『データ分析』などです。
    例えば、TikTok、LINE、FacebookやInstagramを活用して広告キャンペーンを展開したり、
    『Google Analytics』を使ってウェブサイトのトラフィックを分析する能力も必要です。
  4. データ分析
    データ分析スキルは、広告キャンペーンのパフォーマンスを測定し、改善点を見つけるのに重要です。
    具体的には、『世帯視聴率』『個人視聴率』『広告のインプレッション数』『広告のクリック数』『閲覧時間』『コンバージョン率』などのデータを分析します。
  5. 時間管理
    広告の仕事では複数のプロジェクトを同時に管理する必要があります。そのため、時間を効率的に管理し、期限を守る能力が求められます。
    これには、『プロジェクト管理ツール』の使用や『優先順位の設定』などの管理能力が必要です。
  6. 市場調査
    市場調査は、『競合調査』『広告キャンペーンの調査』などで必要です。
    『競合他社の調査』をはじめ、『ターゲットオーディエンスの行動や好みの分析』『市場のトレンドの調査』など様々な場面があります。
  7. ブランディング
    ブランディングは『企業のアイデンティティを形成』し、『顧客との信頼関係を築く』ための重要な要素です。
    具体的には、ブランドの物語を作り出す創造性、そして、それを効果的に伝える為のスキルが求められます。
  8. ユーザーエクスペリエンス (UX)
    “モノ余り”の時代になり、モノは作れば売れる時代は終了しています。
    広告は単に商品やサービスを売るだけではなく、ユーザーに価値ある体験を提供することが重要になってきています。
    その為のアイデアの創造力を磨く努力が求められます。
  9. コピーライティング
    広告におけるテキストは、メッセージを伝え、視聴者を行動に導くための強力なツールです。
    強力なヘッドラインを書いたり、説得力のある製品の説明を作成したり、
    視聴者が行動を起こすように促すCTA(Call to Action)を設計したりする能力が重要となります。
  10. 戦略的思考
    広告キャンペーンは、具体的なビジネス目標を達成するための戦略に基づいています。これには、『競争状況の分析』『ターゲットオーディエンスの定義』『キャンペーンのKPI(Key Performance Indicator)の設定』
    『広告の展開と評価』などストーリー性を持った戦略的思考が求められます。

では、次に、上記“10のスキル”を磨くために、どうすればいいのか?
その対策を考えてみましょう。

広告業界で必要な10のスキルを磨くために

 

  1. 創造性
    常に新しいことを学び、広範な知識を身につける習慣が重要です。
    様々な業界のトレンドや、文化、技術、美術などに興味を持ち、創造的な発想を刺激するような生活習慣です。
    また、ブレインストーミングのセッション(社内や社外のプロジェクト関係者など)を設けて、
    自由にアイデアを出す練習も効果的です。
  2. コミュニケーションスキル
    明確なコミュニケーションを習慣化し、他人の視点を理解するためには、アクティブリスニングのスキルを磨くことが重要です。
    また、プレゼンテーション技術を向上させるために、公開スピーチのクラスを取ることもおすすめします。
  3. デジタルマーケティングスキル
    デジタルマーケティングの技術とトレンドは絶えず変化しています。
    オンラインの講座やウェビナーに参加し、専門の書籍を読むことで、最新の知識を維持することが重要です。
  4. データ分析
    データ分析のスキルを向上させるためには、統計学の基本的な理解と、
    ExcelやGoogle Analyticsなどのデータ分析ツールの使用方法を学ぶことが重要です。
    また、実際のデータを使って分析の練習をすることも有効です。
  5. 時間管理
    時間管理のスキルを向上させるためには、タスクリストを作成し、優先順位を定める練習をすることが重要です。
    また、仕事の中断を最小限に抑え、一つのタスクに集中することも効果的です。
  6. 市場調査
    市場の動向を常に把握するために、定期的に業界のニュースをチェックし、競合他社の活動を追跡することが重要です。
    さらに、調査方法の知識を深めるための研修や講座に参加することもおすすめします。
  7. ブランディング
    強力なブランドを作り出すためには、自分の業界や顧客について深く理解することが重要です。
    競合他社のブランド戦略を分析したり、顧客のフィードバックを収集したりすることで、関係するブランドをより魅力的なものにすることができます。
    『なぜ、このような広告を展開しているのか?』常に考える意識を持つことが重要です。
  8. ユーザーエクスペリエンス (UX)
    良いユーザーエクスペリエンスを提供するためには、自分が作る広告やウェブサイトを常にユーザーの視点から評価することが重要です。
    身内や友人、社内の関係者などへのヒアリングなどは積極的に実施、それを実際の作業に適用することも有効です。
  9. コピーライティング
    強力なコピーライティングのスキルを磨くためには、広告業界の成功したコピーを研究し、それから学ぶことが重要です。
    また、毎日のライティングの練習を通じて、自分のライティングスキルを向上させることも必要です。
  10. 戦略的思考
    戦略的に考える能力を養うためには、ビジネス戦略に関する知識を深め、自分の仕事にそれを適用することが重要です。
    また、自分のアイデアや計画を文書化し、検証することも助けになります。

これらのスキルを磨くための努力は、一日や一週間で結果が出るものではありません。
しかし、日々の一貫した努力を積み重ねることで、長期的には大きな成果を生むことができます。

自分のスキルを信じて、自分が達成したい目標に向かって一歩ずつ進むことが重要です。

上記のようなスキルを磨くことは、クライアントからの信頼を得ることにつながり、広告業界で長く成功することにつながります。

 

クライアントから『広告代理店に求められるニーズTOP5』も参考にしましょう!

 

 

 

関連記事

  1. 広告代理店の仕事はきついか?

  2. 「LINENEWS」が「YAHOO!」を抜いて1位に!

  3. 6つの重要インターネット広告用語

  4. 広告業界の将来は、いままでになく明るい

  5. 2016年PDCA

  6. パワーポイントでの企画書作成方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP