『クレーム』と売上の密接な関係

企業成長のポイントは『クレーム』集め

ネガティブなイメージのある『クレーム』ですが、企業の成長において『クレーム』を集めることは必須です。

恐れたり、逃げたりしてはいけません。勇気を持って積極的に聞く努力をしましょう!

 

クレームは天使の声

『クレームは天使の声』という企業もあるくらい『クレーム』は大切です。
実際に『クレームを聞いて』売上をアップさせている企業は多数存在します。

『クレーム』=『お客様の声(意見)』=つまり『企業の問題点』です。
『企業の問題点』をお客様が無料で教えてくれるのです。

 

クレーマーは別として、『クレーム』は文句ではなく意見です。
多くのお客様は『ここが良くなればな!』『ここ以外は完璧なのにな!』と思っていることを教えてくれます。

お客様の声を1つずつ改善していけば、企業の問題点は少なくなり売上は必ず上がります。

 

『クレーム』をどうやって集めるか

 

『クレーム』を多く集める方法は『ポイント』『プレゼント』等の特典です。
良く店舗にアンケート用紙を置いているだけの店舗がありますが、それだけで積極的に多くのアンケートは集まりません。

わざわざ時間を割いてアンケートに答えてもらう訳ですから、何かしらの特典は必要です。

 

 

旅館に行って、気になったことがあっても、時間がもったいない為にアンケートに答えない人は多いと思います。
旅館などは後日といういうことでチェックアウト時にアンケート用紙を渡してもいいくらいです。

アプリを活用している企業であれば、アプリ内のアンケート機能は活用しなければいけません。
アンケートに答えていただいたらポイント発行ができます。

個人情報を扱っている宿泊施設であれば、お礼のプレゼントを送ってもいいでしょう。

1つでも多く集める努力をしてください。

 

『クレーム』を集めたら

 

『クレーム』を集めた後に、問題点を改善しただけでは足りません。

多くの企業は実施していませんが、貴重な意見をいただいたお客様には、感謝を伝えることが重要です。

『お客様の意見を取り入れて〇〇を改善させていただきました。貴重な意見本当にありがとうございました』
と伝えなければいけません。

そうすれば、そのお客様はリピーターになります。

確かめに来ていただくように割引券などをプレゼントするのもいいでしょう。

『クレーム集め』から『改善』そして『感謝を伝える』までセットになる仕組みを作りましょう!

これを繰り返せば、企業の売上は必ず改善していきます。

お客様の意見を取り入れたサービスを提供している訳ですから当然ですね。
『お客様の声』を聞いていない企業の方は、さっそく明日から仕組みつくりを開始してください!