マーケティング情報

エスキモーに氷を売るマーケティングの秘訣

マーケティングに興味がある方であれば『エスキモーに氷を売る』という言葉は聞いたことがあるでしょう。
本屋でも非常に人気があった洋書です。

つまり、顧客にとって、必要の無い(ニーズの無い)商品やサービスをどうやってうるのか?という話です。
今日は、この概念を元に、どのようにして成功するマーケティング戦略を構築できるかを詳しく説明してみましょう!

 

マーケティング初心者でもわかる!エスキモーに氷を売るアイデアの具体例

エスキモーに氷を売る。という概念を元にアイデアを考えてみましょう。
今回は6パターン程考えてみました。

あなたもいくつか考えてみましょう!

 

1. ターゲットのニーズを徹底的に理解する

まず、マーケティングでの成功は、ターゲット市場のニーズを徹底的に理解することから始まります。
エスキモーのような寒冷地に住む人々が氷を必要とする理由を深く考えてみましょう。

氷は、食品の保存や冷却に使える可能性がありますが、それだけでは成功は難しいでしょう。
そもそもエスキモーに必要は無いでしょう。
そこで、もっと具体的なニーズを見つけ出すために、彼らの日常生活を掘り下げてみる必要があります。

具体例①:

エスキモーの食事は冷凍保存が必要なことが多く、氷は食材を新鮮に保つのに欠かせないものと言えます。
この点に着目し、氷をより長持ちさせる特殊な保存容器を提供することで、エスキモーにとって価値のある提案を生み出せるかもしれません。
氷には困っていませんが、その活かし方は完全ではないかもしれません。

具体例②:

エスキモーの日常において、冷たい飲み物は非常に重要です。しかし、氷を使う際に問題が発生することがあります。
氷が溶けると、飲み物が薄まってしまうことがあります。この問題に着目し、特別な氷の形状を提供することで、エスキモーは飲み物を楽しみながらも薄まらない新しい方法を見つけるかもしれません。例えば、特殊な氷キューブトレイを開発し、飲み物を冷たく保ちつつ風味を損なわないようにすることが考えられます。

具体例③:

エスキモーの文化にもアートは存在するでしょう。氷は彼らの芸術的な表現の一部として使うことができます。
特殊な氷彫刻用ツールや氷の彫刻イベントを提供することで、エスキモーに氷をアート作品に変える楽しみを提供できます。
彼らは氷を使って新しい芸術的な表現を見つけ、それを楽しむことができるでしょう。

 

2. 特別な価値を提供し、競合を凌ぐ

エスキモーに氷を提供すると想定した場合、一般的な氷よりもカスタマイズされた氷を提供する必要があります。
例えば、彼らの文化や料理に合った氷の形状やサイズを提供できるかもしれません。
エスキモーが特定の料理に最適な氷を手に入れることができれば、ニーズが発生するかもしれません。

具体例:

エスキモーが魚を保存するのに使う氷には魚の形状に見合ったサイズや形状が求められます。
そのため、特別な氷キューブトレイや氷製造装置を提供することで、彼らの料理に合わせた氷を提供できるかもしれません。
これにより、エスキモーは氷を使いやすく、特定の料理に最適な状態で保存できるようになります。

3. 文化や環境に合わせた戦略を展開する

ターゲット市場の文化や環境を尊重し、それに合わせたマーケティング戦略を展開することはマーケティング成功の鍵です。

エスキモーの文化や環境を理解し、その中でビジネスを展開する方法を考えましょう。

具体例:

エスキモーのニーズに見合った商品やサービスを考えても、その訴求は非常に大事です。
エスキモーの伝統的な祭りやイベントに参加し、地元の価値観に合った広告キャンペーンを展開することで、
地域社会に受け入れられやすくなります。
また、彼らのニーズに合わせた特別なプロモーションを提供することも考慮しましょう。

4. 効果的なコミュニケーションを構築する

最後に、ターゲット市場へのメッセージを伝えるための効果的なコミュニケーションが必要です。
エスキモーの人口は9万人程度と言われていますが、インターネットの普及も進んでいます。
ウェブサイト、ソーシャルメディア、地元の新聞など、情報を受け取る場所に焦点を当てましょう。

具体例:

エスキモーの言語や文化に合わせた広告コンテンツを制作し、地元のコミュニティに向けて適切な情報を提供します。
さらに、顧客とのコミュニケーションを促進するためのオンラインプラットフォームを活用し、フィードバックを収集しましょう。

5. 需要を創り出す

成功するマーケティングの鍵の一つは、需要を創り出すことです。エスキモーに氷を売る場合、
彼らが自分からそのニーズを感じるように誘導することが大切です。
例えば、氷を使った新しいレシピや料理のアイデアを提供し、彼らの興味を引くことができます。

具体例:

エスキモーに向けて、氷を使った美味しいアイスキャンディーや氷の彫刻コンテストを開催し、
氷を楽しむ新しい方法を提案します。これにより、彼らが氷を欲しがる理由を創り出すことができます。

6. 信頼を築く

信頼は長期的な成功に不可欠です。エスキモーに氷を売る場合、信頼を築くために品質と信頼性を強調しましょう。
高品質な氷と一貫性のあるサービスを提供し、顧客からの信頼を獲得します。

具体例:

氷の品質管理を徹底し、納期を守り、顧客からのフィードバックに真摯に対応することで、信頼性を高めます。
また、定期的なクーポンや割引を提供してリピーターを増やすことも考慮しましょう。

エスキモーに氷を売る(まとめ)

エスキモーに氷を売るアイデアは、マーケティングの基本原則を考える上で勉強になるモデルと言えます。
ターゲット市場のニーズを理解し、特別な価値を提供し、文化や環境に合わせた戦略を展開し、
効果的なコミュニケーションを構築するだけでなく、需要を創り出し、信頼を築きくことの重要性の認識ができます。

自分の顧客がを想定し、色々と考えてみるといいでしょう。

関連記事

  1. 渋谷の大型ビジョンをランキング!

  2. 電車内広告の種類

  3. ターゲティングとセグメンテーション

  4. ミレニアル世代とZ世代へのマーケティング

  5. デジタル時代のマーケティング戦略とは

  6. 広告の世界が変わる?Cookie廃止の影響とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP