マーケティング情報

ターゲティングとセグメンテーション

市場全体を一つのグループとして捉えるのではなく、
特定の顧客セグメントを明確にして商品やサービスを提供することは、マーケティングの基本です。

今回は、ターゲティングとセグメンテーションの重要性、

そして化粧品メーカーの具体的な事例を通じて、これらのコンセプトを解説してみます。

ターゲティングとセグメンテーションとは?

今回は、ターゲティングとセグメンテーションの重要性。

そして化粧品メーカーの具体的な事例を通じて、これらのコンセプトを解説してみます。

 

セグメンテーションについて

セグメンテーションは、大きな市場を『特定の基準や属性』に基づいて、
複数の小さなグループに分割するプロセスです。

このプロセスの背後にある主な考え方は、
全ての消費者が同じニーズや要求を持っているわけではないという考え方に従っています。

消費者の年齢、性別、地理的な位置、購入行動など、多様な基準に基づいて市場を区分することにより、
各グループの特定のニーズや要求、潜在的な動機を深く理解することが可能となります。

この理解は、後のマーケティング戦略の形成や製品開発において参考になるデータとなります。

 

ターゲティングについて

ターゲティングは、セグメンテーションのプロセスを通じて特定された各顧客グループに対して、
最も適切で効果的な方法で製品やサービスを提供する戦略の策定の段階です。

ターゲティングの段階では、
企業はどの顧客セグメントが最も収益性が高く、その製品やサービスに最も関心を持っているかを評価します。

そして、その評価を基に、製品の特性、価格、プロモーション戦略などを調整して、
特定のセグメントに最も響くメッセージを伝える方法を構築します。

このようにして、確定したターゲットに企業はリソースを効果的に集中し、
ROI(投資対効果)の最大化を目指します。

 

化粧品メーカーにおけるセグメンテーションとターゲティングの事例

 

年齢ベースのセグメンテーション

人々の肌の悩みやニーズは、年齢とともに変化します。
A世代などの若い世代は肌荒れやニキビなどの問題に直面していることが多く、
この層をターゲットとしてアクネケア製品を開発、提供しています。

一方、中高年の層は乾燥やシワ、シミなどのエイジングサインに関心があり、
エイジングケア製品を求める傾向が強まります。

このように、生活者の有のニーズに応える製品開発は、顧客の深い信頼とロイヤルティを獲得する鍵となります。

当たり前のようですが、非常に大切なことになります。

性別ベースのセグメンテーション

男性と女性の肌は、その構造や機能、さらにはニーズも異なります。
男性の肌は一般的に厚く、また髭剃りなどの影響も受けやすいため、特定のケアが必要です。

化粧品メーカーは、これらの男性特有の肌の特性やニーズに合わせて、スキンケア製品や化粧品を専用に開発しています。

地域・気候ベースのセグメンテーション

地域や気候によって、肌の状態や悩みは大きく変わります。
乾燥した地域では、肌の保湿が最重要の課題となり、乾燥対策の製品が求められます。

一方、熱帯や湿度が高い地域では、日焼けや汗を始めとする夏の肌トラブル対策が必要です。
地域の特性に合わせた製品開発やマーケティングは、顧客の実際の生活スタイルやニーズを反映させることができます。


ターゲティングとセグメンテーションのまとめ

ターゲティングとセグメンテーションは、
企業が製品やサービスを最も求めている顧客層へ効果的に提供するための基盤となる戦略です。

化粧品メーカーは、これらのアプローチを用いて、
消費者の多様な要求に答える製品ラインを持続的に展開し、
市場での競争力を高め、成功を追求しています。

これらの戦略が的確に実行されれば、企業の成長とブランドの強化が期待できます。

関連記事

  1. ①”インストア・マーチャンダイジングとは?”

  2. トレードマーケティングの基本:広告業界向けガイド

  3. エスキモーに氷を売るマーケティングの秘訣

  4. 記憶に残る広告キャンペーンの事例分析!

  5. ②”売上アップの秘訣:インストア・マーチャンダイジングの例…

  6. ゲーム内広告とは?新しい広告戦略になるか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP